宗派に関係なくあげられる家族葬

千葉県で人気の家族葬とは?

現在千葉では葬儀の種類の中の一つ「家族葬」の人気が急上昇しています。家族葬とは、故人の血縁者、親近者のみで行う少人数で行う葬儀の事であり、一般的な形式に沿って行う葬儀と比べると葬儀費用を安く抑えることのできます。葬儀のための費用が工面できないご遺族や少人数で緩やかに葬儀を行いたい方たちに人気があり、千葉では「家族葬」需要が高まっているのです。
「家族葬」では、故人の親近者がの集まりがメインであり、遠い知人程度の関係の方であれば葬儀の連絡を行いません。個人の兄弟、友人、子供、孫、といった故人に深い関係を持った人たちのみで行う葬儀です。家族葬と言っても火葬式や一日葬といった簡略化した葬儀ではなく、通夜と告別式を身内だけで行う小規模ながらきちんと形式に沿った葬儀なのです。身内だけで行うので、ご子息の方が故人の遠い知人に気を使う必要もなく、比較的顔が知れた人たちだけで葬儀を行うので気を楽に故人を弔うことができるのです。
家族葬は一般葬と料金を比較しても約半分程度の葬儀費用で行うことが可能であり、千葉でも人気なのも料金の安さが関係しているのです。一般葬での料金相場は数百万円程度と大金が必要となりますので、よほどお金に余裕のある所でないとこの料金を払えないこともわかります。

千葉県の家族葬の費用は?

近年、家族葬を望まれる方が増えてきているようです。その背景には様々な理由がありますが、最後は家族に見守られていたいという理由が多いと言われています。
千葉でも、従来型の葬式から家族葬へ目が向けられるようになり、家族水入らずで故人を送りだす方が増えてきているそうです。家族葬は面倒な形式や宗教上のしきたりなどにあまり縛られない、比較的自由な形の葬儀ですから、個々の意識が尊重されるこれからの世の中において千葉でもさらに普及していくことでしょう。
けれども、故人とのお別れの儀式である葬式には、切っても切れないものがあります。それは、費用です。どのような方法で葬儀を執り行ったとしても、必ず費用がかかってしまいます。では、千葉での家族葬は、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
家族葬は普通の葬式に比べて、比較的コンパクトな儀式です。その為、費用も割りとかからずひっそりと静かに故人を送り出すことができます。一般に、葬式では通夜の時に食事が振舞われたりしますが、家族葬では振舞う人数が限られることになりますのでその分の費用もかからないのです。千葉には葬儀社がいくつもありますが、費用の相場は30万円から40万円ほどと言われています。親族10名分と、余裕を持った相場ですから、一般の方を何人か招きいれることも可能でしょう。